ロシアには過去約25年以上にわたって日本製中古車が大量に輸出されており、総合計で1800万台ロシアに輸入された実績があります。そして、減少はしていますが現在でも年間約数万台以上が輸出されています。

 

日本車の人気は極めて高く、一度購入した顧客は部品を換えたり、エンジン交換まで行って日本車を乗り続けています。そのため、エンジンは勿論、さまざまな外装部品、足回り部品を中心に、大量に買い付けします。